宿泊施設の違いで決める

同じ合宿プランでも、価格が違えばやはり随所の質も変化することになります。最も影響を受けるのが宿泊施設や生活に関する項目です。安い合宿プランの場合、宿泊施設も個室ではなく大部屋で他の人と一緒に生活しなければならないということもあり得ます。2、3日ならばお泊まり会気分で楽しめるかもしれませんが、2週間もの期間、生活を共にするわけですので、これがストレスの原因になってしまうこともあります。宿泊施設が充実している自動車学校の合宿プランの場合、個室2、3人の相部屋が用意されていて、プライベートな時間も楽しむことが可能になっています。価格の安さを追求して、それくらいのストレスは我慢するのも手ですし、少々値が張っても宿泊施設の充実度を選びたいという方もいることでしょう。

食事食事についても自動車学校によって特色が異なります。まず1日に何食出してくれるのかという点で違い、朝晩の2食だけ付いているところや、3食全て付いているというところもあります。あるいは安さのみを重視している学校だと自炊プランなどの食事が付いていないという学校もあるため、事前に調べたうえで利用したいところです。

自動車学校によってはこの食事を売りにしているところもあり、その学校ならではのメニューを堪能できるということもあります。合宿免許情報サイトの合宿免許HUNTERでは「食事が自慢の教習所」「温泉の入れる教習所」など、各教習施設の売りを分けて紹介しています。しばらく滞在する施設ですので、出来るだけ楽しみのある場所を選んであげると良いでしょう。事前調査は非常に大切ですので、ぜひ参考にして自動車学校選びを進めてください。

 

取得にかかく費用で決める

免許合宿にかかる費用は前記の通り、およそ20万円前後になっています。自動車学校によって価格は異なり、安いところだとより安い10万円台の価格でも免許の取得が可能です。どの自動車学校を選べば良いか分からないという方は、まずは微妙な価格の違いを見て選んでいくのも良いでしょう。価格の安さを追求するのであれば、インターネット上の価格比較サイトなどを上手に活用するのもおすすめですが、それ以上にクーポン価格キャンペーン価格にも注目することをおすすめします。

よくあるキャンペーン内容としては、友人と一緒に入校すると割引されるという制度で、ほとんどの合宿プランに備わっている制度でもあります。この他にも学生ならば学生割引が用意されていたり、知り合いからの紹介で入校した場合にも割引が受けられたりなど、自動車学校によって特徴的な割引がなされていることもありますので、注目した学校の割引制度はしっかりと調べておくようにしましょう。ただでさえ安い合宿プランをより安く利用できるチャンスです。

また、費用で決めるならばMTかATかの選択も重要です。一般的にATの方がMTよりも安く取得できるので、こういった点にも着目すべきかもしれません。

合宿免許の魅力は?

自動車の運転免許を取得する際にはどのような点に着目して自動車学校選びをするのが一般的なのでしょうか。費用の総額で決めるというのもありますし、取得までの期間を考慮して選ぶという人も、または自動車学校の場所や通いやすさで選ぶという人もいることでしょう。合宿免許は近年話題になっている運転免許取得方法の1つですが、その魅力は価格の安さと取得までの期間にあります。

運転中まず費用面については、通常のプランがおよそ28万円から30万円程度かかるのに対して合宿の場合は20万円前後まで抑えられていて非常にリーズナブルな価格と言えます。安い自動車学校になると18万円や、最安値で16万円台で受講できるという学校もあるなど、通常プランと比較すると約10万円もの差が出ることになり、その安さが分かります。次に取得までに必要になる時間面についても合宿プランはとても優秀です。

通常のプランの場合、学校や仕事といった生活に合わせて夜間の受講がメインになってしまい、そのため免許取得までにかかる時間も長くなってしまいがちです。その点、合宿プランではその名の通り勉強漬けの毎日を送ることになり、その代わりにたった2週間で免許の取得が可能です。このように合宿免許は費用と時間、どちらを見ても利用しやすくなっており、特に学生に人気のプランになっています。当サイトでは、合宿免許の魅力や自動車学校の選び方についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。